D-TEG

ソリューション

タクシー/バス事業者の方

タクシー会社、運転手、乗客、警察の方はすべて、ドライブレコーダーに記録されている映像から恩恵を受けることができます。
D-tegのドライブレコーダーは、信頼性が高く、インストールと操作が簡単で、ニューヨークの厳格な規則に準拠しており、そこで承認されている数少ないシステムの1つです。

毎日運行している学校や市内バスの事業者や運転手は、運転中に様々な課題に直面します。 車線変更、交通量の多さ、乗客の挙動など、ドライブレコーダーが記録する映像の重要性は今や最高レベルにあります。CRXドライブレコーダーは、最大8つのカメラでバス全体をカバーし、映像と音声を長期間、常時記録することができます。

2カメラ対応ドライブレコーダーシステム構成

2カメラ対応ドライブレコーダーシステム構成 TX2100 前方撮影 DTR150IR 室内撮影 ジャンクションボックス 車両電源 車両信号 アラームIN・OUT

4カメラ対応ドライブレコーダーシステム構成

4カメラ対応ドライブレコーダーシステム構成

8カメラ対応ドライブレコーダーシステム構成

8カメラ対応ドライブレコーダーシステム構成

ビュアー/コンフィグツール

  • POINT 01

    最大8チャンネルのカメラ映像を表示することが可能です。

  • POINT 02

    GPSを利用した位置情報、速度、時間を始め、内蔵Gセンサー及びアラームの入力情報を同時にグラフ表示することが可能です。

  • POINT 03

    記録された位置情報をGoogle Mapに重ね合わせて、走行軌跡を表示することが可能です。

  • POINT 04

    コンフィグツールで、ドライブレコーダー本体の各種設定を行います。

  • ①ビュアー基本画面

  • ②位置情報・グラフ表示

  • ③コンフィグツール基本画面

デモ動画(2カメラ)

デモ動画(4カメラ)

デモ動画(8カメラ)